LeBlog

レブ郎が自由に書くブログです。

開幕直前SP!

NBAは2017-2018シーズンの幕が開けようとしている。

昨オフのKDのGSW移籍などスター選手の結集が優勝への必須事項になりつつあるNBA

今オフでもスター選手の移籍が相次いだ。

BOSのヘイワード&アービング加入が1番の注目ポイントだろうが、メロ&ジョージ、トーマス&ウェイド&ローズなど、この他にも覚え切れないほどの移籍があった。

f:id:LBJ1107ryo:20171007002208j:image

補強に成功したチーム、将来を見据え第一歩を踏み出したチーム、優勝だけを目標に掲げリベンジに燃えるチーム等、様々な思いを胸に開幕に向けて準備を整える。

今回は開幕直前のNBAをレブ郎の視点から適当に書いていきます。

読んで頂いていた方に少しでも新たなシーズンを多数の視点から見れるように...

 

(どんな記事を書くかTwitterで投票して頂いた方、ありがとうございます)

 

1.レブ郎の注目ポイント

今年はMINが1番の注目ポイントだと思う方は多いと思います。ウィギンスやタウンズといった期待値MAXの若手にバトラーやギブソン、ティーグ、ブルックス、クロフォードといったPO経験のある選手(何故かCHI経験のある選手が多い)を獲得し、非常に楽しみなチームです。

 f:id:LBJ1107ryo:20171007004411j:image

昨季は全体的な試合運びに難があり、特に3Qで勢いを完全に失い、前半の大量リードを一気に溶かすのが恒例行事。バトラーやギブソンといった守備に定評がある選手と、守備システムに定評のあるティボドーHCがいるので守備力アップも期待です。

ただ、レブ郎が本当に来季1番注目しているのは東西の区別を無くして試合をすることとなったオールスターですね。

f:id:LBJ1107ryo:20171007004510p:image

近年イーストの弱体化が激しく、特に今オフではもはやイーストに勝ち目は無くなったといっていい雰囲気だったので非常に嬉しい改善策でした。

一応RS関連の注目ポイントも言っておくと、僕は若手の有望センター達ですね。

ポルジンギス、タウンズ、カズンズ、エンビート、デイビスなど現代の一流センターは時代に沿ってなのかアウトサイドシュートまで身に付けていますね。もはや「ゴール下で仕事」のセンターの時代は終わりつつあるように思います。そんな彼らが「シーズン平均トリプルダブル達成のウェストブルック」のような衝撃を与えてくれることを期待しているんです。ポイントセンターを軸にした新オフェンス体制とか、どこかのチームがやってくれないですかねぇ。センターがトリプルダブルが狙えそうなので(´・∀・`)

 

2.注目の新人

最近、新人の情報を開幕前に仕入れることを怠っているので簡潔に...

ドラフト前から騒がれまくっていたロンゾ・ボールはやはり注目ですよね。

f:id:LBJ1107ryo:20171007004628j:image

プレイを見る限りロンドのようなタイプかな?自信からか落ち着いた様子で、バタつかないなという印象です。が、シュートに関しては不安要素アリですね...(それがまたロンドと類似している)

父親が何かと取り上げられていましたが、馬鹿なように見えても炎上を計算に入れているならやり手ですよね。というかそうだと思います。あれらの発言が本当にただの本心で計算無く発していたのならかなりのバカ...

NBAの中でも特に重厚な歴史を持つLALでどれほど期待に応えてくれるのか。楽しみですね。

 

3.予想

①優勝は...

ズバリ!今年もGSWかなと。

先日のGM30人アンケートも27人(28人だったかな?)がGSW優勝と回答。

残りがCLEと回答。

大型補強をしたOKCやHOR、BOSといったチームは脅威ではあるが、やはり最終的にはGSWの連覇が目に浮かぶ

f:id:LBJ1107ryo:20171007004731j:image

激戦区であるウエストだがGSWの懸念材料があるとすれば優勝へのモチベーション低下くらい。僕がGSWとの対戦で1番怖いのは「不調になろうとも勝てる程の地力の差」である。

カリー、クレイ、KDの誰か1人が不調になろうとも残り2人がサポートするだろう。ベンチ陣も主力を助太刀できるだけの実力者ばかり。昨ファイナルでシュートがスランプ状態ながら、DFで存在感を示し続けるクレイを見た時「これは勝てない」と悟らされた。スランプ真っ最中の選手がDFであれほどの存在感を示す場面などあまり見覚えがない。RSではモチベーション低下から黒星続きがあるかもしれないが、やはりPOで先に4敗させられるチームが今のNBAにあるとは思えない。

イーストではやはりCLEが可能性が高い。LeBronがいるというだけでイースト制覇するのでは?と思える程にPOでは頼りになる。加えてウェイド、ローズ、トーマスとチームの第1オプションを担った経験のある選手が揃い、昨季よりもLeBron不在の時間のOFが少しはマシになるかもしれない。

f:id:LBJ1107ryo:20171007005327j:image

ただ、それでも仮にファイナルでGSW@CLEとなった場合にCLEが勝つには、現ロスターを最大限にHCが使いこなせた場合のみだと思います。

それほど今のGSWは強い、そう思いますね...

 

②MVP予想

GMアンケートではLeBronという意見が1番多かったようですが、昨季よりも出場時間が少なくなる可能性に加え、近年ではRSにおける省エネ感が目立つので(特にDF)、無いかなぁと...

ウェストブルックもジョージ&メロの加入でアシストと得点が昨季に比べ減少する可能性が高い(逆にウェストブルックがジョージ&メロにボールを供給しアシストを伸ばすかもしれないが)。

となると誰か...

昨季と同じような体制で戦うのであればKDが確率高いかなと。

f:id:LBJ1107ryo:20171007005508j:image

加入1年目からある程度の成績を残し徐々にフィットしていった昨季と違い、今季は特に環境の変化も無く、重圧からも解放されたので非常に効率よくプレイ出来るかも知れません。

KDの場合は出場時間の管理をそこまで気にする必要も無さそうなので。

f:id:LBJ1107ryo:20171007005517j:image

 

③MIP候補

MIP賞ほど予想出来ない賞レースは無いと思っていますが一応。笑

(これに関しては本当に予想外の選手が成長することがあるので分からない)

僕が選ぶのは今オフにメロが去り、チームの大黒柱となったポルジンギス。

f:id:LBJ1107ryo:20171007005617j:image

現役最高身長ながらあらゆるプレイを卒なくこなせるが、今後さらに成長する可能性は高い。特にメロが去ってこれまでよりも背負うモノが大きくなった今、真価が問われる。ただ周囲のサポートに期待できる状況ではなく、加えて成長を促せそうなベテラン選手もいない。

スタッツ自体は伸びるかもしれないが、プレイ自体の質の引き上げはまだ先かもしれない。

 

が、僕がポルジンギスよりも密かに期待を寄せるのはBOSのJ・ブラウン。

f:id:LBJ1107ryo:20171007005746j:image

昨季POでCLE相手に所々で確かな活躍を見せており、「まだまだ可能性を秘めているのでは?」と思ったので期待しています。先発になれそうな来季は、昨季から出場時間を増やせることが期待できる上、アービング&ヘイワードと上手く連携を取れれば昨季の低かったスタッツから大幅に伸びるかも...?

 

4.開幕戦のポイント

今年の開幕初日は

BOS@CLEとHOR@GSWの2試合である。

BOS@CLEは両チームとも新戦力が加わり、完成度も実力も未知数。

f:id:LBJ1107ryo:20171007010103j:image

 例えこの試合をCLEが大差で勝利しても、BOSが大差で勝利しても、POに突入する頃には別物チームになる可能性があります。

ただ開幕戦にしてイースト2強となりそうなチームの対戦となると、スタートダッシュという意味では間違いなく重要な試合です。

僕の個人的な注目ポイントはレブロン&ウェイドがMIA時代のような華麗な連携を再び見れるのか。シーズン序盤から連携を取り戻してくれれば脅威となれるはず!

 

HOR@GSWの方はやはりCP3を加えたHORがどうなるのか、という点。

f:id:LBJ1107ryo:20171007010108j:image

プレシーズンの時点でCP3とハーデンがアシストを量産しているので、GSWと点取り合戦になればエキサイティングなゲームになりそうですね(僕は好まないスタイルですが)。

 

さてここまでレブ郎の意見陳列をひたすらしてきましたが、今回はこのLeBlogの広報部長にも意見を伺っています。

普段のツイートの雰囲気とは裏腹に真面目に回答頂いたので、ここに載せておきたいと思います(・ω・)

 

 

1.注目ポイント

HOR含めリーグ全体の3P攻勢がどれほどになるのか、またその3Pの為のスクリーナーに対する各チームの対処法。

 

2.注目の新人

1人に絞るのは難しいが選ぶとすれば、凄くプレッシャーを感じてるであろうロンゾ・ボールが1年目でどれほど結果を出せるのか。

 

3.予想

①優勝は...

おそらくGSW。だが先述通り、スクリーンへの対処法次第では他チームにも可能性大。

②MVPは...

レナード。HORがカンファレンス2位ならハーデン。

③MIP予想

期待を込めてエンビート(笑)

シーズンを通して怪我さえなければ貰えるはず。

 

4.開幕戦注目ポイント

HOR@GSWはCP3のリーダーシップに注目。

BOS@CLEはBOSのセットプレイに注目です。

 

f:id:LBJ1107ryo:20171010224342j:image

 

 

 

とのことでした。

3Pを戦術の中心にするチームが増えている今、DF側も対策を考えなければなりませんね...

新人は今年は豊作感があるので注目選手は複数いるでしょうが、やはり騒がれまくっていたロンゾにどうしても目がいきますね。

MIPに関しては、確かにエンビートはポテンシャル満点です( ¨̮ )

 

広報部長はLeBlogを書き始めた直後から愛読&宣伝をして下さっていたので、今回は少し協力頂きました。笑

 

他の人の意見を集めながら書くのも良いものですね(´・∀・`)

 

さて、今回の記事を踏まえて少しでも多方面からシーズンを見ることができればいいかなと思っています。

GSWやCLE、BOS、HORなどの皆が注目している優勝候補チームのみならず、BKNのような再スタートを切るチームに目を向けるのも楽しみ方の1つです。

優勝が全てだという見方をすると少し寂しいなと...

毎年全チームが優勝を狙っているかというとそうではないので。将来を見据えて育成に力を入れたり、「お、あの選手成長したな」と若手に注目してみたり、「このコーチ、全然選手を活かしてないな」と罵ってみるのも1つの視点です。

 

今年はレブ郎も自身初のリーグパスを購入したので、これまでよりも他チームに目を向けていきます(・ω・)

さらに今年は放送に関連する話で、「WOWOWでは放送が無い?」「楽天が放送を始める?」など視聴という意味でもNBAの見方を変える機会になりそうですね(´・∀・`)

様々な見方で、30チームに目を向けると楽しみ方は倍増ですよ( ¨̮ )

 

開幕直前SP記事、終幕。

 

 

 

 

・・・・・・もう少しだけ最後に。笑

うちの広報部長を紹介しておきます。

バッツさんでした(´・∀・`)

f:id:LBJ1107ryo:20171007000352j:image

どこかで聞いた話なのですが、

広報部長も何やら自身のモーメントに面白いことを書かれているとか...